住宅ローンシュミレーションを利用するには?

住宅ローンシュミレーションを作る人は、一般的にファイナンシャルアドバイザーと言う人です。
最近保険の見直しをするという事で、保険会社の代理店が店舗を多く出していますが、その店舗にいる相談員がファイナンシャルアドバイザーと呼ばれる人です。
保険の設計も住宅ローンシュミレーションも作る基礎となるデータは同様であり、その人に将来起こりうる子供の入学や車の買い替えなどのライフイベントを知り、収入から逆算した支出余力を算定するのです。
この支出余力を利用して保険の支払や住宅ローン返済をしていくわけです。
このファイナンシャルアドバイザーと呼ばれる人の実力は、まちまちですがソフトが充実しているため、それほど差がないのも現実です。
新生銀行住宅ローン借り換え手数料は?諸費用研究!【評判はいいの?】