カードローンの入会審査に落ちる理由はナニ?

カードローンを利用するには、審査を通過しなければなりませんが、金融機関によって審査の基準がまちまちであることから、審査に落ちてしまうこともあります。
審査に落ちる理由としては、複数のカードローンを使用していることやカードローンの利用が小額であったとしても、返済途中で残金が残っていること、それに過去一度でも返済トラブルがあったこと等があげられます。
返済トラブルは、約束通りお金を返済しなかったことを意味し、親や第三者に返済してもらった場合もトラブルがあったものとして専門機関に記録されます。
他には、申込書の記載ミスや添付書類の不備といった申し込みの際のミスで審査に落とされるケースも少なくないです。
年収や勤続年数での虚偽の記載は勿論のこと、住所や電話番号の間違いも厳しくチェックされるため、慎重に記載するようにしたいです。
正社員・正職員として働いていても、勤続年数が短いのも不利な条件であり、最低でも1年以上の年数が求められます。
みずほ銀行カードローン審査は厳しい?【審査基準&金利を調査】